お見舞い希望者は患者の許可を取ってよー

大阪平野で評判の病院に「入院患者」として入院していた際に感じたことはと言いますと、それは「面会者を選ばせてください」ということです。サイトン社のBBLっては病院側としては、建前では「入院患者の許可なく面会(お見舞い)は不可」としてあるところが多いのですが、しかし実際はフリーパスぐらいだったりしますからね。兵庫伊丹で評判の病院で入院患者の名前と自分の名前を告げれば、「どうぞこちらへ」といった感じでそのまま病室へと通されてしまうといったように。

ですから入院患者側からすれば「え!なんであんたがここに来てんのさ!」と、思うことだってあるわけです。いや、実際に私に関してそのような事態がありましたし。通常ならば、面会希望者の名前を入院患者が聞いて許可を出してから病室へ案内するというものでしょうよ。誰からのお見舞いも受け付けているわけではないですよ。

けれども重病人の場合ですと、いちいち面会希望者の確認なんてしていられませんからね。一概には言えないとは思います。けれども、重病人ではなく自分の意思で体を動かせるレベルの入院患者には、せめて面会希望者の確認をとってよーとは思いますね。そこんとこ、自治体の総合病院でも徹底して欲しく思います。